ヘアアイロンで簡単にセット【良い商品を選んで髪を守る】

自宅で出来る簡単ヘアケア

髪が傷みにくい商品を選ぶ

ヘアケア製品

髪をストレートにしたりまとめたりする時に便利なヘアアイロンですが、現在では各メーカーから多種多様な商品が発売されています。
自宅で手軽に髪をセットしたり雰囲気を変えたりできるので、女性だけでなく男性にも人気があるのです。
ヘアアイロンは熱の力を使って髪をストレートやカールにすることができますが、どうしても髪を傷めてしまうことがあります。
それは髪の成分であるタンパク質が熱に弱く、たとえ低温でも長時間熱に当ててしまうことで傷みの原因になるのです。
そこで市販のヘアアイロンを選ぶ際には出来るだけ髪へのダメージが少ない商品を選ぶことが大事になります。
ヘアアイロンを選ぶ際の大きな基準となるのが温度と素材で、各メーカーの商品を比べてみるとそれぞれに特徴があります。
髪への負担を考えた場合、温度は180℃くらいに設定できるものを選ぶようにし、スチームやナノイー効果のあるものも有効です。
また、ヘアアイロンのプレート部分の素材も非常に重要で、摩擦の少ないチタン製や熱伝導率に優れているセラミック製がおススメです。
数多くある市販のヘアアイロンは、髪型を長時間キープ出来たりカールが得意だったりといった特徴をそれぞれに持っています。
また、商品によっては耐久性に優れていて壊れにくいものなどもあるので、お店の人のアドバイスや口コミを参考にして選ぶことも一つの方法です。
ヘアアイロン自体はそれほど高額な家電ではありませんが、自分の用途と得られる効果を考慮して購入することが大切になります。

ストレートやカールの効果

女の人

ヘアアイロンは自分で髪をストレートにしたり、カールができる特徴があるため、多くの女性たちから利用されています。
それらの効果は一時的であっても、日によってヘアスタイルが変えられるので、気軽に楽しめる魅力があります。
髪のうねりが気になるような場合でもまっすぐなストレートが目指せますし、ボリュームを出したい場合でもヘアアイロンで簡単に実現できます。
ヘアアイロンにも種類があり、ストレート専用のストレートアイロンや、カールセン用のカールアイロン、そして兼用タイプのヘアアイロンです。
ストレートアイロンであれば、髪に挟みこんで毛先まで下ろしていけばまっすぐに整います。
カールアイロンは髪を毛先から挟みこんで巻いていけば、その熱や時間の調節でお好みのカールが出来上がります。
カールアイロンはカールの太さが選べるようになっており、細かいカールからゆるめの大きなカールまで調節できます。
そして、両方の効果を兼ね備えたヘアアイロンは、特に人気があります。
使い方は特に目立った違いはなく、他のアイロン同様に熱調整もできます。
ヘアアイロンによっては200度近くの高温まで調節できるものもあるので、カールを長持ちさせたい場合にはおすすめです。
ヘアアイロンの中には、持ち運びができる小さなものや折り畳み式のものもあります。
毎日ヘアアイロンを使っている人には、移動先でも使えるようにこういったタイプを別に持っていることも珍しくありません。
また、ヘアアイロン専用の髪を傷めない整髪剤なども販売されているため、上手に使えば髪のリスクも防げます。

髪が痛まない条件はこれ

婦人

女性にかかせないヘアアイテムというと「ヘアアイロン」です。
髪をまっすぐにしたり、髪を巻いたりするためにヘアアイロンを毎日使っている方は多いと思います。
しかし、本当に髪に良いヘアアイロンを使っていますか。
何を選べばいいのかわからない方もたくさんいるでしょう。
だけど、髪に良いヘアアイロンを選ぶとヘアスタイルが長時間崩れなかったり、ヘアアイロンをしたあとは髪がツヤツヤになったりといったたくさんのメリットがあります。
髪に熱を長時間当てると、髪はダメージを受けてしまうので、短い時間で早くセットすることが大切です。
そのため、温度が180〜200℃あるものを選びましょう。
また、オゾン照射機能やマイナスイオン照射機能といった髪のダメージを抑える機能が搭載されているヘアアイロンもあります。
髪に優しいヘアアイロンが欲しい方はこのような機能が搭載されているものを選びましょう。
そして、髪にダメージを受けるか受けないかは、ヘアアイロンの素材も大きく関係してきます。
数ある素材のなかでもオススメなのが、「イオンセラミック素材」です。
イオンセラミック素材は美容師の方も使用しています。
イオンセラミック素材には遠赤外線とマイナスイオン効果があるため髪へのダメージを減少してくれます。
なお、評判のよいヘアアイロンを探すときは、口コミや雑誌での評価を参考にするとよいでしょう。
口コミでは、自分と同じような髪質の人のレビューを参考にすると失敗が少なくなります。

髪のうねりを除去するため

ウーマン

ストレートアイロンを使えば、髪のうねりの除去が可能となります。ただし、機能や髪質を考えて機種を選ぶことが大事です。ダメージヘアの人は低温で使用できるものを、頑固なうねりがある人は200度ほどに熱することができるものを選ぶのです。また熱伝導率の高いセラミック製のものを選ぶと、作業が進みやすくなります。

もっと読む

毛穴の歪みが原因

レディ

くせ毛は、歪んだ毛穴からうねりながら生えてくることによって起こります。毛穴の歪みは生まれつきの事もありますが、毛穴の詰まりによっても起こるため、シャンプーを変えるだけで改善することもあります。アミノ酸系や弱酸性の保湿力の高いものがおススメです。

もっと読む

美しいカールをつけるため

婦人

ヘアアイロンに髪を巻き付けると、熱されることで髪を構成している細胞が軟らかくなります。そしてヘアアイロンを外すと、髪は冷えてカールがついたまま固まるのです。しかし熱を与えすぎると、髪は傷んでしまいます。そのためヘアアイロンは、週に2回程度、1箇所につき3〜5秒を目安として使う必要があります。

もっと読む